ニュース

Galaxy S5、アイスバケツチャレンジでiPhone5sを指名し非難を受ける。

更新日:

[`yahoo` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

現在世界中で話題になっている「アイスバケツチャレンジ」ですが

サムスン電子が自社のスマートフォン「ギャラクシーS5」に氷水をかけて

次に「iPhone5s」もやってくれという動画を公開し議論を読んでいます。

 

スポンサーリンク

 

yu_ice[1]

 

元々アイスバケツチャレンジとは原因不明の難病

ALSの認知向上と募金が目的で行われているもので、

ルールは氷水をかぶるか、寄付をする。そして

次に3名の知り合いを指名するというルールがあるのですが

多くの場合氷水をかぶって寄付もするというのが多いようです。

 

 

 

GalaxyS5は防水機能のついたスマートフォンで

iPhone5sは防水機能がないので

優位性をアピールするために行われました。

しかしALSのためのチャリティー規格を

マーケティングに使うのは不適切だとの見方もされており

ネット上では議論を読んでいます。

 

ちなみにギャラクシーS5はiPhone5sの他に

台湾HTCのハイエンドスマートフォン「HTC ONE M8」と

マイクロソフト社の「NOKIA LUMIA 930」を指名していました。

どちらも防水機能のないスマートフォンですね。

 

防水機能といえば日本のスマートフォンが強く、

中でもXperia Z2は海に落として1周間たっても大丈夫だったという

エピソードがありましたね。

 

 

-----

 

サムスンといえばアメリカで日本の会社をイメージさせるCMを流す、

iPhoneを避難する内容のCMなど

マーケティングについては度々問題視されていました。

 

今回のチャリティーを利用したマーケティングは

面白いと思うか面白く無いとおもうか、

あなたはどう思いますか?

スポンサーリンク
[`yahoo` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

-ニュース
-, , , , , ,

Top

Copyright© iPhoneteq , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.