ニュース

中国のApple「Xiaomi Redmi Note 4」を試してみた! 2万円でフル機能の実力とは?

更新日:

[`yahoo` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

Androidのテストに使っていたHTC One M8の具合が悪くなってきて代わりの機種に何か面白い機種がないかなと思っていたところ、そういえばXiaomiっていうメーカーが凄いらしいと思いだして早速試してみましたよ!

中国では現在様々な格安スマホメーカーが登場していますが、Xiaomiは群を抜いて「品質が良い」と評判のメーカー。 まるでアップルのような仕上がりでアップルのぱくりメーカーと言われることもありますが、機能的にもわりと真面目に考えられておりAppleよりも先進的な部分すらあるそんな素敵なスマホメーカーの端末をレビューしちゃいます。

→GEARBESTでXiaomi Redmi Note4 を見る

 

スポンサーリンク

 

WP_20161128_16_28_11_Pro_LI[1]

 

これ、ただのAndroidじゃないぞ!?

電源を付けてみて驚いたのが「まるでAndroidじゃない」ということ。 メーカーの公式サイトでも「OS=MIUI8」と書いてあります。

HTCを始め多くのメーカーは独自のランチャやROMのカスタマイズで特徴を出しているところですがXiaomiはその中でもパワフルなメーカーとして知られます。

MiUIではホーム画面にアプリが並ぶ感じでアプリ一覧がなく左右にスワイプしてホームを見回すiOSスタイルを採用。 アプリを重ねてフォルダはもちろん一緒。 しかしすごいのはMiUI独自要素。 アプリをぷるぷる状態(編集モード)にしている間タップすると下に一時退避させ起きたいフォルダまで移動してまとめて移動できるんです。 なのでフォルダ管理がiPhoneに比べて格段にしやすいです。 これは凄いと素直に感動。 またベースはAndroidOSなのでウィジェットもおけます。

 

赤外線送信機能でテレビやエアコン、Xboxまでコントロール!?

赤外線ってガラケー時代はたいていの携帯電話についてましたけどスマホになってからめっきり見かけなくなりましたよね。 でもこのredmi note4には何故かついてます。 専用のアプリを使えば家の中のテレビやエアコン、電気、そしてXboxの操作ができました。

Xboxの赤外線リモコンアプリでテレビの音量やNetflixの動画を選ぶことができるので動画ライフがかなり快適に・・・。 といいつつ専用リモコンで操作した方が操作しやすいのですがスマホで全部一応できるっていうのは凄く面白いし便利です。

 

WP_20161128_16_39_18_Pro_LI[1]

 

この価格であんな機能も?

格安スマホといえば低スペックで機能は割り切ってるけどメールやインターネットくらいなら出来る・・・なんていうのが常識ですよね。

Xiaomi Redmi note4は妥協しているところが殆どありません。 カメラはiPhoneと同じソニー製センサーを採用、手ぶれ補正こそないですが両手できちんと固定すればそれなりの写真が撮れます。 背面には指紋認証センサーを備えているのでワンタップで簡単ロック解除も可能。 ゲームもサクサク動くAntutu benchimark 8万点の実力、これはZenfone3やXperia Z5よりも上、iPhone6などよりも少し上回る数字となっておりとても新品2万円そこそこで購入できるスマホとは思えませんよね。

 

カスタマイズ派はやや注意、rootとるのはとっても大変

この機種、GEARBESTで買ったのですが初めからGoogle Playサービスがインストールされているグローバル版?のようでした。 しかしどうせならRoot(脱獄的な)作業をしてフルに機能を使おうと色々やったんですが凄く大変でした。 ちなみにAndroidのルート取るのは国内外の機種で何度もやっているのでいつも通りブートローダーのアンロック→TWRPのインストール→カスタムROMのインストール→SuperSUのインストールをしようと思ったのですがすっごく手こずってしまいました・・・

 

まずブートローダーのアンロック。 グローバル版のROMでやろうとしても反応せず中国語の開発者ROMに一時的に焼き直す必要がありました。 これがなかなかくせ者でメーカー公式の書き込みツールでは焼けず非純正のツールで焼くことになります。 これもCPUメーカーが特殊なせいでいつもとは違うドライバーをインストールしてやるのですがなかなかドライバの動作が予測できず何度かやり直しているうちに出来ました。

中国版のROMに焼き直すと今度はIMEIナンバーが消滅・・・ IMEIナンバーがないと3G/LTEネットワークには繋がりませんし、そもそもスマホとしてまともに使えなくなります。 これは一大事と色々調べたらこのCPUメーカーの端末ではROM焼き時に消滅することがよくあるんだとか・・・。

そこで本体の箱についてたIMEIナンバー(まだ捨ててなくて良かった)を調べ、様々なサイトを回って手に入れたIMEIライターソフトを使って書き込みました。 IMEIライターアプリも新しいこのCPUに対応している物がなくてこれまた凄く大変でした。

 

そして最後はTWRPでROM焼き、これは普通にROM焼くだけなので誰でも出来る簡単な仕事なのですが最近多いRootで起動できないアプリを突破するためにSystemless化しようとしたところなかなか大変でした。

 

格安スマホ買うならGEARBESTがおすすめ!

Gearbestなら殆どのサイトより安く買えますし、何よりも日本国内送料無料、PAYPALで安全簡単に決済できます。

→GEARBESTでXiaomi Redmi Note4 を見る

→GEARBESTの歩き方! 通販サイトギアベストを徹底攻略!

 

 

--

スポンサーリンク
[`yahoo` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

moppy

モッピー!お金がたまるポイントサイト

-ニュース
-, , , , , , ,

Top

Copyright© iPhoneteq , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.