ニュース

アップル、Wi-Fiの100倍で通信できると言われる「Li-Fi」をテストしている?

更新日:

[`yahoo` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

 

最近話題になっている「Li-Fi」を

アップルがテストしているのではないかとApple Insiderが報じています。

 

スポンサーリンク

 

LTE-WiFi-LiFi-House-Illustration[1]

 

そもそもLi-Fiって何?

Li-Fiとは電球を使ったWi-Fi機能。

Li-Fi対応の電球を使って秒速1Gbもの

スピードでデータ通信がダウンロード出来、

実にWi-Fiの100倍の速度になるとのこと。

 

実験では理論値で秒速224Gbにもなるようです。

 

 

専用の電球が必要

Li-FiはLED電球にこのような通信機能をつけるという物。

なので各部屋の電球をLi-Fi対応の物に変える必要があります。

 

 

実用はまだまだ先の話

話題にはなっているモノの、消費者に実際に

この技術が届けられるのは

早くても3年以上先だろうと離しているとのこと。

 

iOS9.1にLi-Fiのコードが見つかる

15597-12001-Screenshot-2016-01-19-002447-l[1]

そんなLi-Fiですが、iOS9.1のコードで

LiFiCapabilityという記述が見つかったとのこと。

おそらくLi-Fiに関するパラメータが設定されていると思われますが、

現在のiOSデバイスではLi-Fi対応の製品はありません。

 

http://jp.ibtimes.com/articles/1614694

http://appleinsider.com/articles/16/01/18/ios-code-shows-apple-experimenting-with-ultra-fast-light-based-li-fi-wireless-data-for-future-iphones?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

 

 

ーー

 

現行のWi-Fiでも最大1300Mbpsといわれているので

中継器をたくさん設置すれば実は実行速度あまり変わらないのではと思ってしまいました。

スポンサーリンク
[`yahoo` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

moppy

モッピー!お金がたまるポイントサイト

-ニュース
-, , , , ,

Top

Copyright© iPhoneteq , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.