未分類

iOS7詳細まとめ! iOS史上最大の変更とは!?

更新日:

iOS7ではiOSの最大の変更(ティム・クック氏)との発言があったように、

今回はかなり大幅なアップデートが予定されているようです!

その詳細をこの記事に1つにまとめてみました。

対応機種はiPhone4から。3GSは今回から外れました。

さて、今回のOSでは、iPhone4、iPhone4S、iPhone5、iPhone5S(未発表)、

iPad2、iPad2013、iPad mini、iPod touch(第5世代)

が対応するようです。

 

もうさすがにiPhone3GSを使っている人は少なくなって来ましたが少し寂しいですね。

ちなみにiPhone3GSはiOS3がプリインストールされていましたので、

かなり長い期間サポートされていたんだなぁと改めておもいました。

 

今時のインターフェイス、フラットデザイン

image

マイクロソフト社がWindowsPhoneなどで提唱する地下鉄をイメージしたデザイン、ModernUIを

推し進めて以来、競合他社もこのデザインを取り入れたデザインを使うようになって来ましたが、

今回アップルも採用する形となりました。

 

従来までの美しい書き込まれたデザインとは一変、

シンプルで視覚的にもわかりやすいデザインとなりました

 

リニューアルした写真アプリで加工もらくらく。

image

従来の写真アプリは、撮る、見ると絞ったものが標準で付属していましたが、

今回からは日付やロケーションタグも表示されるようになり、自動でソートされます。

また、フォルダ分けやタグ付けの範囲など様々な設定ができるのだとか。

さらにInstgram風の加工などシンプルで楽しい写真アプリになっているようです。

 

新しいコントロールセンターで、設定を簡単に。

image

従来のiPhoneでは設定を変更するには、ホーム画面から設定をタップし、設定を変更する必要がありました。

今回からは通知センターを開くように、画面の下から上へスワイプすると、

コントロールセンターを開くことができます。

ここでは、機内モード、Wi-Fi、Bluetooth、回転ロック、明るさ、ミュージックコントロール、

AirDrop、AirPlay、ペンライト、履歴、電卓、カメラなど

便利な機能や簡単な設定が収納されます。

 

通知センターはもっとわかりやすく。

image

iOSの通知センターは従来のものはお世辞にも使いやすいとは言いづらいものでした。

今度の通知センターは今日の通知、すべての通知など切り替えしたり、

1つ1つの予定がみやすくなりました。

 

”ホンモノ”のマルチタスクに対応。

image

今までのマルチタスクでは、アップルによって様々なルールが設けられていました。

これはバッテリーやメモリの問題を解決するひとつの答えとしてユーザーに歓迎されていましたが、

今回さらに進化したマルチタスクが実装されます。

 

すべてのアプリケーションでマルチタスクに対応し、操作の履歴に基づくマルチタスクではなくなりました。

そのため、動かしておきたいアプリを指定すると、完全なマルチタスクで機能するそうです。

 

Safariも進化。タブは無限に開けます。

image

今までのsafariはタブは8つまで。タブブラウザといいながらそんなにタブが開けませんでした。

しかし今回からは豊富なメモリを生かしてタブをたくさん開くことができます。

また、スマートサーチフィールドといわれる新たなインターフェイスを採用し、

さらに便利に素早く動作するそうです。

 

Siriさんに男性版も登場、こちらも進化してます。

image

iPhone4S以降のデバイスで人気を博したSiri。

今まで女性音声のみでしたが今回から男性音声にも対応します。

さらにTwitterやBing、Wikipediaといったさらに多くのサービスとも連携することにより

Siriはもっと賢くなります。

 

Appstoreでおすすめを紹介してくれます。

image

年齢や場所の情報にもとづき様々なアプリを紹介してくれる機能が追加されました。

例えば学生であれば時間割などの便利なアプリ、

社会人であれば日常で使える便利アプリなどが紹介され、

場所の条件であればマクドナルドにいればそれに基づいたクーポンアプリなどが紹介されます。

 

Macで人気のAirDropでファイル共有がもっと便利に。

image

ついにAirDropに対応します。

このAirDropは写真や動画などを予めグループに設定しておけば簡単に配信出来る機能です。

 

音楽好きの本命!? iTunes Radio

image

ずっと噂されていたアップルのラジオ。

今回ついに正式発表となりました。

これは従来のミュージックアプリに統合され、アップルやユーザーがラジオ局を作れるというもの。

いわゆるニコ生やUStreamなどの音楽版といったところでしょうか。

自分のiPodに入れている音楽の傾向などからおすすめのラジオ局などを紹介してくれたり、

いろいろとすごいラジオになっているみたいです。

 

また、基本的には料金は無料で、かわりに広告がつくようです。

iTunes Matchを利用している場合は広告なし。

米国から順次開始予定です。

-未分類
-, , , , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.