iPhone6/6Plus

iPhone 6 Plus、強度検証の結果問題なし。 Cunsumer reports誌が試験結果公表。

更新日:

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

 

アップルの新型iPhoneがポケットに入れていると曲がってしまうという報告が現在相次いでおり

米消費者団体が発行するConsumer reportsはiPhone 6とiPhone 6 plusの

強度を実際調査し、問題ないようです。

 

スポンサーリンク

 

a30_m[1]

 

調査方法

要橋を固定した状態で三点曲げという試験を実施。

その結果iPhone 6 Plusは41kgの負担で曲がり始め、

50kgで本体からケースが分離してしまった。

iPhone6は32kgで曲がり始め、45kgでケースから分離。

以外にもiPhone6よりもiPhone6Plusのほうが強度が高いことが判明。

アップルがいっていた”画面サイズが大きいため補強している”というのは

本当だったようだ。

 

 

通常使用に耐える

この程度の負担であれば通常使用でも問題がないと

Cunsumer Reportsは結論づけている。

 

 

iPhone5のほうが倍の強度

iPhone5も同様のテストを行っており、

実質倍程度の強度を耐えたこともわかりました。

やはり最近のアップル製品のほうが強度は落ちてきているようですね。

 

 

---

 

たしかに問題ないようですがなんとなく怖いですよね。

普段ポケットから入れている人は

iPhoneに丈夫なケースをつけておいたほうが無難です。

スポンサーリンク
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

-iPhone6/6Plus
-, , , , , , , , ,

Top

Copyright© iPhoneteq , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.